読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良真の徒然ブログ

良真(りょうま)の情報ブログ

夫婦控除が浮上していたが早期実現は難しいことをにじませている。

良真です、夫の年収が1000万円で妻の年収が141万~150万円の世帯の場合、税負担は10.9万円減る。
夫が年収500万円の場合は5.2万円減る。
現在はパート主婦が年収103万円以下になるように勤務時間など を調整する103万円の壁が存在し、一部で女性の活躍を阻んでいるとの指摘がある。
政府・与党はパート主婦への減税を拡大して、150万円まで壁を引き上げる。
150万円を超えても201万円まで9段階で控除が受けられる。
夫の年収水準によっても控除額が変わる。
たとえば夫の年収が1120万円以下で、パートで働く主婦の年収が160万円超~167万円以下の場合、世帯が受けられる控除額は26万円になる。
財務省は年収200万円を超えると地方ではフルタイムで働く女性が多いと分析。
201万円まで控除を適用することで、パート主婦が勤務時間を調整することがなくなるとみている。
夫の所得が高い専業主婦世帯には増税だ。
年収が1120万円を超えると38万円の控除額が徐々に縮小し、1220万円超で完全にゼロ になる。
3段階で縮小することで手取り収入が急減しないように配慮した。
夫の年収が1500万円の専業主婦世帯では15.8万円負担が増える。
与党の17年度税制改正大綱には今後の所得税改革の方向性も示した。
誰でも受けられる基礎控除を拡充し、会社員が受けられる給与所得控除や公的年金等控除を縮小するといった改革だ。
政府・与党内では一時、一定の年収以下のフルタイムで夫妻が働く世帯にも控除を適用する夫婦控除が浮上していた。
大減税になるため、代替財源の確保が必要で、与党の17年度税制改正大綱では早期実現は難しいことをにじませている。
レコメンド・メッセージです!
顔のたるみを改善するならなるべく怒らないことも大切です。
怒ると表情筋がこわばってしまい、更に怒り顔が定着してしまい、余計なシワができてしまうんです。
精神的にもいい方向にはいかないので、極力自分い言い聞かせて、怒り顔はやめるようにしましょう。
顔 たるみ 改善